青春の墓場、あるいは楽園

隅田川のほとりにひっそりと佇む青春荘。

青春荘には夜な夜な多くの大学生が集まり、酒を飲み交わしつつ己が詭弁を垂れ流す。

時には共感し、時には殴り合いながら。

青春荘では何人も裸にならずにはいられないのだ。

 

ここは青春荘に打ち立てられた哲学の墓場、あるいは楽園。

青春荘の住民とそれに関わる人々の生きた証がただひたすらに記録されている。

 

H

広告を非表示にする